記念日

9月25日は主婦休みの日!夫に手伝って欲しい&欲しくない家事一覧

投稿日:

干された洗濯物

主婦には休みというものがありませんね。そんな主婦に元気になってもらおうという記念日が「主婦休みの日」です。

この日の由来や家事にちなんだあれこれを見ていきましょう。

主婦休みの由来や意味

主婦休みの日は年に3回で、1月25日5月25日、そして9月25日となっています。

2009年に生活情報祇を発行している、「サンケイリビング新聞社」が制定した記念日です。

主婦が元気になれば日本が元気になる、そういうコンセプトの元に作られました。

様々なメディアを通じて広報活動を行ってきた結果、「主婦休みの日」を切り口にした商品、イベント、サービスなどで、その活動が広がってきています。

イベントは夫に焦点を当てたものが多く、少しでも主婦の大変さを実感してもらうような企画がたくさん作られています。

他には父子で参加できる、料理教室などもやっています。

家事で手伝って欲しいこと・やって欲しくない事

良い悪い

手伝って欲しい家事

主婦は中々休むということが出来ませんね。

そんな主婦の皆さんが、手伝って欲しいと思っていることはなんでしょうか?

ネット検索した結果、上位に入っていたものを紹介していきます。

共働き夫婦で夫にしてほしい「家事」2位は風呂掃除、1位は…

妻の本音!夫に「やってほしい&やってほしくない」家事Top5

*トイレ・風呂掃除

*育児の手伝い

*食事の後片付け

*ゴミをまとめる・出す

*掃除機がけ

*洗濯物を取り込む・たたむ

*料理

このようなものが上位にランキングされていました。

中でも多かったのは、ゴミ出しくらいは出来るだろうというものでした。

また食器を洗う事まではしなくていいので、せめて台所まで持って行って欲しいという謙虚な願いも見られました。

最初からあまり期待はしていないという事も言えますね。

やって欲しくない家事

逆にやって欲しくないと思っていることを調べてみた結果、次のようなものになりました。

*洗濯を干す・たたむ

*食材の買い物

*料理

*掃除

やって欲しいことやって欲しくないことのどちらにも入っていたのが、洗濯物をたたむです。

たたんで欲しくない理由としてあげられていたのは、雑にたたまれてシワになっていた、たたみ方が違うので気になる、というものでした。

干して欲しくない理由としては、シワを伸ばさない、セーターなどをハンガーにかけて伸びるなどです。

食材の買い物については、値段に関係なく高いものを買ってきたり、お徳用やいらないものを買う、自分の好きなものばかりを買ってくるというものもありました。

買い物してもらう場合には、事前に細かく伝えておく必要がありそうですね。

それなら自分が買いに行った方がマシだ、という考えになってしまうのでしょうか。

不満に思っていること

次に日々の生活の中で、不満に感じていることを挙げてみました。

*子供が泣いても何もしない

*ゴミの分別が出来てない・机上に置きっぱなし

*ゲームばかりしている

*ゴロゴロとテレビばかり見ている

*料理をしてくれても後片付けしない

やはり何もしないご主人が多いようですね。

自分は家事をしている時に、子供が泣いていても何もしてくれないというのは本当にイラつくと思います。

パパの5段階評価というのを知っているでしょうか?

1神パパ 2上級パパ 3中級パパ 4初級パパ 5空気パパ」というのだそうです。

最後の空気パパに至っては、何もしないので、居てもいなくても同じという意味合いから「空気」と表現されています。

ここまでくると親としてどうなの?という疑問すら持ってしまいますね。

特に手伝ってくれなくてもいいので、せめて「ありがとう」の言葉が聞きたいという回答も見られました。

やはり言葉って大切ですね。

それだけで頑張れたりもするものです。

何もしないというのであれば、せめて言葉というツールを使うのもいい方法ではないでしょうか。

まとめ

家事を手伝って貰えるように、うまく夫を持ち上げるというのが一番いい方法なのかもしれませんが、相手によってはそれが難しい場合もあります。

それについての話をして、お互いに負担軽減することができるといいですね。

-記念日

Copyright© 春夏秋冬〜季節のネタ帳〜 , 2019 All Rights Reserved.