国民の祝日 記念日

敬老の日に喜ばれる食事と食べ物一覧!自宅料理や外食のおすすめメニューは?

更新日:

ディナー

「この日にはこの料理を食べる!」という行事食のようなものが多くあります。

例えば、正月にはおせち料理、桃の節句にはちらし寿司、端午の節句には柏餅、土用の丑の日にはうなぎ、七五三には千歳飴等が有名です。

敬老の日も、家族全員でご飯を食べ、おじいちゃんおばあちゃんをお祝いするということもよくあります

どんなプレゼントをもらうよりも、全員で同じテーブルを囲んで、家族団らんで過ごせる時間を嬉しく思うという方も多くいらっしゃるでしょう。

ここでは、敬老の日に家族で食事を楽しむ際、どのような食事が好まれるのか、人気があるのかということについて、家庭で振る舞う場合と外食に出かける場合に分けて、ご紹介いたします。

家庭で振る舞う場合の食事

天ぷら

赤飯

お祝いの席と言うと、真っ先にイメージされるのが赤飯ですね。

赤い色には、邪気を払い厄除けの力があるということで、お祝いの場で人気のようです。

今後の健康と長寿のために、邪気を払ってほしいという願いからも、敬老の日のメニューとしても最適ですね。

海老の天ぷら

海老はその形から「腰が曲がるまで」という意味の長寿を表し、敬老の日には最適ともいえるメニューです。

しかし、揚げ物という点がネックで、ベチョベチョとしたものができあがらないよう、お母さんの腕前は試されるところです。

魚料理

魚料理には、あわびぶりなど昔から縁起が良いとされているメニューも豊富にあります。

また、ヘルシーな和食の代表例でもあり、ご高齢の方でも安心して食べられるのが魅力です。

ただし、予め骨を取り除いておくなど、細かい準備の部分は怠ってはいけませんね。

煮物

お祝いの席だからと、かしこまったメニューを準備するのではなく、逆にいつも通りを楽しみたいというようなこともあります。

家族団らんで過ごせることが第一優先と考えるのであれば、普段から食べ慣れているメニューの方が、余計なストレスもなく、会話を弾ませることがメリット考えられますね。

家庭内で料理を振る舞う場合、何を作ればいいのかと、結構迷ってしまう部分もあるかと思いますが、実際にはお祝いメニューにこだわりすぎる必要はないでしょう。

むしろ、おじいちゃんおばあちゃんが何を食べたがっているのかを聞いておき、それを提供するのが一番の選択肢ではないでしょうか。

外食に出かける場合の食事

寿司

お寿司

お祝いと言うと、やはりお寿司が一番目の選択肢として考えられるでしょう。

子供のお祝いであれば、たくさん食べられるように安い回転寿司を選ぶのも良いですが、敬老の日は、祖父母が主役です。

ご高齢の方でとにかくたくさん食べたいということは、あまりないと思いますので、個室等でゆっくり過ごせるお店を探すことがポイントです。

蕎麦

そばも、引っ越しや年越しの際の縁起物として親しまれています。

非常にヘルシーで、ご高齢の方でも食べやすいこともあって、敬老の日外食先として喜ばれることも多いようです。

比較的コストも安めに抑えられるところであり、人気のある選択肢の1つです。

天ぷら

揚げ物と言うと、何となく健康志向の人たちには敬遠されがちなところがあり、それほど胃が強くない高齢者の方からも不人気なような気がします。

しかし、日ごろは健康に気を遣ってあまり食べられないからこそ、こういうお祝いの場だけは食べてみたいという意見もあるようです。

たしかに、お祝いの場くらいはいつもと違う料理を楽しみたいというのは納得できますね。

お店選びの際にはできるだけ質の良い油を利用しているところを選ぶようにしたいところです。

魚料理

魚料理はもちろん自宅でも調理は可能ですが、結構難しいのですね。

しかし、料亭に行けば、味ももちろん見た目も美しい魚料理が提供されます。

なおかつヘルシーさも抜群ということで、家庭で振る舞う場合と同様、人気度の高い選択肢の1つとなります。

選ぶ店によっては、少し値が張ってしまうようなこともありますが、年に一回のお祝いのために、奮発してみるのもアリではないでしょうか。

まとめ

家庭で振る舞う場合と、外食に出かける場合とでそれぞれおススメの食事メニューを紹介しました。

大学の合格祝いとか、就職祝いとか、子供が主役となるような場合には、やはり「肉」が人気の筆頭で上がってくるところでしょうが、敬老の日の主役はおじいちゃんおばあちゃんであり、それを踏まえると「ヘルシーさ」が最重要視されると考えていいでしょう。

しかし、どんな食事を振る舞うにせよ、一番大切なのは主役に気持ちよく、楽しく過ごしてもらうことです。

そのための場の設定が最重要であるということを、しっかりと認識しつつ、プラスアルファで食事のメニューも考えられるといいですね。

-国民の祝日, 記念日

Copyright© 春夏秋冬〜季節のネタ帳〜 , 2019 All Rights Reserved.