お祭り

盛岡さんさ踊り2019!日程や見所を簡単チェック!

更新日:

祭り

岩手県の盛岡市は、四方を自然に囲まれた美しい街です。

盛岡市を見下ろす県内最高峰の岩手山は、富士山に似ていることもあり、見える角度から「南部富士」と呼ばれています。

宮沢賢治石川啄木出生地としてでも知られる岩手県。

日本人の心を揺さぶるような彼等の作品の素朴さの中には、岩手の風土の美しさが垣間見えます。

大地の自然と一緒になって、地域の人々に受け継がれてきた「盛岡さんさ踊り」をご紹介します。

盛岡さんさ踊りの歴史や由来

祭り

岩手県盛岡市にある三ツ石神社は、盛岡市内でも最古の神社であり、盛岡さんさ踊りの起源は、この古い神社の伝説にあります。

昔、この地方に悪事をはたらき、人々を困らせる羅刹(らせつ)というがいました。

人々は、この鬼の退治を三ツ石の神様にお願いしたところ、神様が現れて鬼を捕らえ、三ツ石神社の境内にある巨大な石に、鬼を縛りつけました。

三ツ石の神様は、鬼に二度と悪さをしないことと、この地方に来ないことの約束をし、岩に手形を押させて証をとったことで、その後の人々の暮らしは守られたということです。

岩手県の地名(岩に手)は、この伝説が起源となっています。

それから鬼がいなくなり、当時の人々が神様に感謝の意を表す踊りとして、この石の周りを「さんささんさ」と踊っていたのが、盛岡市の「さんさ踊り」の始まりであると言われています。

盛岡さんさ踊りの見所

祭りを盛り上げる踊り子たち

壮大なパレードの盛岡さんさ踊りでは、涼しい音色の囃子踊り子達の軽快な踊り、そして夏の夜空に映えるカラフルな衣装に目を惹かれるでしょう。

盛岡さんさ踊りでは、参加者達の統一されたリズム感と、見事なバチさばきの太鼓、それに添うように流れる涼しげなの音色が、観覧客を魅了します。

毎年、パレードの最前列を務める美しい女性達。(ミスグランプリ)

日本舞踊を思わせる可憐な着物の舞は、盛岡さんさ踊りの「華」として、祭りを盛り上げます。
岩手県はミスさんさ踊りを通して、郷土の魅力アピールに力を入れていますので、彼女達は盛岡さんさ踊りの中でも魅力ある演舞を見せてくれるでしょう。

盛岡さんさ踊りは見て楽しむコンテスト

盛岡さんさ踊りに行ったら、ぜひ踊りの審査員気分で楽しむことをオススメします。

4日間を通して行われるパレードには、毎回違う団体が出場していることが、盛岡さんさ踊りの特色です。

盛岡さんさ踊りは、職場の仲間同士、町内会、有志による集団などが参加して、踊りを楽しみながら各自のパフォーマンスを披露し、それぞれが審査による最優秀賞〜パフォーマンス賞の獲得を目指して競っているのですが、そんなコンテストの雰囲気も微塵も感じさせないくらい、楽しそうな参加者達の笑顔は岩手の人々の魅力でもあります。

最後はみんなで参加して楽しもう

連日のパレードの最後は、一般の観覧客の誰もが自由に参加できる「輪踊り」が続きます。

そのままの普段着で飛び込み参加が可能ですが、雰囲気を楽しむだけでなく、しっかり踊りたい方は行列の中に「さんさ・おへれんせ師匠」を探しましょう。

「おへれんせ」とは「お入りなさい」という意味です。

黄色いタスキをかけた「おへれんせ師匠」が、その場で優しく教えてくれますので、さんさ踊りの基本をマスターしたら、お気に入りの団体の近くに行って、一緒に踊ってみませんか。

盛岡さんさ踊りの日程・スケジュール

開催日程 2019年8月1日(木)〜4日(日) 18:00〜

会場   盛岡市中央通(県庁前)約1km

1)主会場:岩手県盛岡市中央通会場(県庁前〜中央通二丁目)

行事内容
伝統さんさ踊り・ミスさんさ踊り・大パレード・花車の出場・輪踊り・最終日に世界一の太鼓大パレード・大輪踊り

2)サブ会場:①盛岡市民文化ホール(マリオス)
②JR盛岡駅東口タクシー乗り場そば)

行事内容   8月1日〜4日の各日「伝統さんさ踊り競演会」の開催
・ミスさんさ踊り・さんさ太鼓連
・伝統さんさ踊り団体

雨天の際のパレード中止は公式ブログと公式ツイッターでお知らせいたします。

盛岡さんさ踊りブログ

盛岡さんさ踊りツイッター

■ 盛岡さんさ踊り前夜祭
(本番にさきがけてミスさんさ踊りの披露から、地域の有志による舞台披露)

開催日程 2019年7月31日(水)12:00〜19:00
会場   JR盛岡駅前 滝の広場

■ 当日のアクセスと交通規制など

当日の交通規制や全国からのアクセス方法、駐車場のご案内、臨時列車とバス運行のご案内は下記の開催事務局にて、ご案内しております。

盛岡さんさ踊り実行委員会

まとめ

盛岡さんさ踊りは、市民全体で盛り上げる壮大なスケールのパレードが魅力で、中でも、一万太鼓の群衆とも言われる太鼓パレードは、過去に世界のギネス記録を獲得しています。

「来て、観て、魅せられ、加わるさんさ」の代名詞の通り、誰もが笑顔で、ウキウキした気分になれる盛岡さんさ祭り

今年の夏は、あなたも「さっこらーちょいわやっせ!」で、岩手の夏に飛び込んでみませんか。

-お祭り

Copyright© 春夏秋冬〜季節のネタ帳〜 , 2019 All Rights Reserved.