記念日

宝くじの日とはいつ?どんな記念日?意味や由来は?知って得する雑学も!

投稿日:

くじボール

宝くじの日という記念日があることをご存知でしょうか?

今回は宝くじの日の由来や意味と宝くじに関する豆知識について紹介していきます。

【宝くじの日の由来や意味】

まねきねこ

9月2日宝くじの日です。

9(く)2(じ)の語呂合わせから毎年9月2日は宝くじの日として制定されました。

せっかく当選しても引き換えされない「時効扱いとなる宝くじ」が多かったことから、第一勧業銀行(現みずほ銀行)が時効防止のPRの一環として、1967年(昭和42年)に制定しました。

毎年宝くじの日には前の年の9月からその年の8月までに抽選された外れくじを対象とした「宝くじの日記念お楽しみ抽せん」(敗者復活戦のようなもの)が行われており、お米やタオルセットなど宝くじのハズレ券で何かが当たるようになっています。

ただしこの抽選も当選すればの話ですのでお間違えないように…。

【宝くじはギャンブルなの!?】

ギャンブル

誰しも夢をみることが出来る宝くじ。

年に4回あるジャンボ宝くじは1等が当たれば「億万長者」になることが可能です。

そんな夢のある宝くじですが、宝くじはギャンブルなのでしょうか?

私なりにギャンブルの定義を調べてみました。

「ギャンブルの定義」

  1. お金や品物を賭けて勝負を競う遊びのことである
  2. お金や品物を賭けて、(偶然性の要素が含まれる)勝負を行い、買った方が負けた方の財物を得る遊びのこと
  3. 射幸心が煽られ過ぎないように法律があること

日本のギャンブルは還元率というものが決まっており、国が認めているギャンブルは全てこの還元率の中で行われています。

また偶然性の要素が含まれる勝負を行うというのが鍵になっています。

主催者側が絶対に勝つというギャンブルは違法ギャンブルとされ必ず罰せられるようになっています。

でも、還元率から考えても主催者側が勝つような仕組みになっているのは否めないですが…。

「宝くじはギャンブルであるか、を考えてみると」

宝くじは、日本において当せん金付証票法に基づき発行される富くじです。

元々は神社仏閣の修繕費を集めるために行われた遊びだそうです。

法律によって還元率は45.7%に設定されています。

購入した金額の半分近い額は返ってくる計算になります。

このようなことからもお金を賭ける運試しという点では①にあてはまります。

決められた数字が書いてあるくじを購入し、決まった数字と照合して当たりかどうかを判断するという点で②の偶然性の要素が含まれる勝負にあてはまります。

射幸心が煽られ過ぎないように45.7%と高い還元率が設定してある点で③にあてはまります。

実際宝くじはギャンブルとして扱われていないのが現状です。

一般的にパチンコや競馬のようなものとは別物として皆さんも考えていると思います。

運試し要素が強いくじとして考えて良いのかもしれません。

しかし実際のギャンブルの定義からすると宝くじもギャンブルの一種に属することを頭の片隅にでも入れておいて下さい。

【宝くじに年齢制限はあるの?】

子ども禁止

宝くじも一種のギャンブルであると先ほど紹介しましたが、ギャンブルであれば年齢制限はないのでしょうか?

調べてみると宝くじの中でも~ジャンボとつくジャンボ系の宝くじには年齢制限がないようです。

子供でも買うことは出来るとの事。

なぜ当たれば大金も手にすることができる宝くじを子供が購入することが出来るのでしょう?

それはギャンブル性の高低に秘密があるようです。

宝くじは自分で数字を決めることは出来ません。

自分で選択できるとすれば連番なのかバラなのかくらいです。

お金を払い必要枚数を購入し、当選結果を待つだけです。

還元率も45.7%と賭けたお金の半分近くは必ず戻ってくる仕組みになっているので、運試し要素の強いくじという位置づけになっているようです。

他のくじで考えると、スポーツくじの「toto」は自分で勝つチームを予想したり、どのくらい点数が入るかなど自分で予想をして購入をします。

こういったくじはギャンブル性の強いくじとして考えられるため、年齢制限が設けられています。

宝くじに関する法律の「当せん金付証票法」に、年齢制限に関する記述がないのは「誰もが気軽に楽しめるように」ということを考えてなのかもしれませんね。

年齢制限はないといっても実際の宝くじ売り場では未成年者に宝くじを販売することは制限しているようです。

未成年に販売するとトラブルに発展する可能性があるため、売り場で規制し未成年者の購入を避けているようです。

一般的なモラルを考えると当然のことかもしれませんね!

【宝くじの連番とバラのメリット・デメリット】

売り場

バラ」は順不同のランダムな数字が入っているセットで、

連番」は同じ組・連続の番号が入っているセットです。

メリット・デメリットを簡単に言うと、次のようになります。

バラは一つ一つのくじに対して、当たっているかを期待することができます。

しかし、バラは前後賞が狙えません。

連番は、一等が当たれば前後賞も当たります。

しかし、連番は一つ外れたらすべてが「外れ」というガッカリ感みたいなところがあります。

【宝くじを買うのに縁起の良い日】

宝くじと現金

個人的に良い日を知りたいなら、四柱推命などで鑑定してもらうのが良いと思います。

六曜の「大安」のように、一般的に縁起の良い日というのはいくつかあります。

意味といっしょに確認してみましょう。

★ 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

稲穂にたとえて、

始めたことが何倍にも膨らむという意味があります。

2019年の一粒万倍日は、こちらで見ることができます。

大安吉日カレンダードットコム〜一粒万倍日〜

★ 天赦日(てんしゃにち)

百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日とされています。

2019年の9月8日は、大安と一粒万倍日と天赦日が重なるそうですよ。

2019年の天赦日は、こちらで見ることができます。

大安吉日カレンダードットコム〜天赦日〜

★ 寅の日

金運に縁のある吉祥日で、金運招来日と言われています。

2019年の寅の日は、こちらで見ることができます。

大安吉日カレンダードットコム〜寅の日〜

★ 巳の日(みのひ)

十二支の「巳」ですね。

12日に1回巡ってきます。

金運・財運にまつわる縁起のいい吉日とされています。

2019年の5月20日が巳の日でした。(六曜は先勝)

12日ずつ足していけば、巳の日を特定できます。

巳の日

★ 己巳の日(つちのとみのひ)

十干の「己(つちのと)」と

十二支の「巳(み)」が重なる日です。

60日に1回巡ってきます。

大安吉日カレンダードットコム〜己巳の日〜

【まとめ】

今回は宝くじの日について紹介しました。

誰でも気軽に購入でき、夢をみることが出来る宝くじ。

「億万長者になったら何をしようかなぁ~」なんて考えるのも楽しみの1つですね!

当選発表をみて当たらなかったとしても「しょうがないや」「当たるわけないよな~」で終わらせてくれる魅力的なくじ。

これからも私たちを魅了し続けてくれることと思います。

-記念日

Copyright© 春夏秋冬〜季節のネタ帳〜 , 2019 All Rights Reserved.