記念日

クリーナーの日とはいつ?どんな記念日?意味や由来は?知って得する雑学も!

投稿日:

メガネ

9月7日は「クリーナーの日」です。

今回は、「クリーナーの日の由来」「メガネの手入れの仕方」をお伝えします。「メガネの手入れの仕方」では、「レンズを傷つけない手入れの仕方」「鼻当て部分の汚れは?」「やってはいけないことは?」について整理しました。どうぞ参考にしてください。

クリーナーの日の由来

クリーナー

9月7日という日付は語呂合わせなのですが、(リー)の部分がないので無理がありますね。

クリーナーの日を作ったのは、株式会社パール。メガネクリーナー、メガネクロスなどの製造・販売を手がける会社です。自社の製品の宣伝といったところでしょうか。

以下は、「一般社団法人 日本記念日協会」の説明文です。

メガネクリーナー、メガネクロスなどの製造・販売を手がけ、メガネケア用品のパイオニアとして知られる株式会社パールが「メガネをきれいにして美しい視生活を」と制定。英文では、LENS CLEANING DAY。日付は9と7で「クリーナー」と読む語呂合わせから。

一般社団法人 日本記念日協会

メガネの手入れの仕方

メガネ

メガネクリーナーの会社が制定した「クリーナーの日」ということで、メガネの手入れの仕方をお届けします。

レンズを傷つけない手入れの仕方

メガネの手入れでもっとも気を配りたいのは、レンズに傷をつけてしまうことです。「乾拭きはNG」、これは徹底してください。

レンズを拭く前にまずは埃(ほこり)や花粉を必ず水道水などで軽く流し落とします

乾拭きをすると、埃(ほこり)ごとこすることになり、細かなキズがレンズについてしまいます。

レンズに「脂汚れ」や「化粧汚れ」がある場合は、「台所用の中性洗剤」を使ってください

レンズ(片面)に1滴ほど垂らして、「脂汚れ」や「化粧汚れ」を溶かすように指で軽く広げていきます。

「台所用の中性洗剤」を使えば、フレームの細かな部分についている汚れや汗もキレイに落とせます。

もう1度、水道水で洗剤が落ちるまで流しましょう。

十分にすすぐことができたら、きれいなガーゼ、あるいはやわらかいティッシュペーパーで軽く水分を取りのぞきます。

そして、仕上げにはクリーナー

市販のメガネ専用のクリーナーや曇り止めを使いましょう。クリーナーを使えば、埃(ほこり)が静電気でつかないようにすることができます。

メガネが曇らないようにするためには曇り止めを使いましょう。

鼻当て部分の汚れは?

鼻当て部分の汚れをキレイに落とす場合は、ネジを外す必要があります。鼻当て部分のパッドについては、定期的に交換することが奨励されています。

やってはいけないことは?

埃を洗い流すときに、お湯を使うのはNGです。お湯の温度で、レンズの表面のコーティングが剥がれてしまいます。同じ理由で、アルカリ性・弱アルカリ性の洗剤を使うのもNGです。

コーティングが剥がれてレンズが傷ついてしまったら、もとの状態には戻りません。そうなると、レンズの交換か、新しいメガネを購入するかになります。

おすすめのメガネ拭きクロスとメガネクリーナー

おすすめのメガネ拭きクロスとメガネクリーナーをあげておきます。

おすすめのメガネ拭きクロス

東レ トレシー

SWANS(スワンズ)レンズクリーナークロス ベリーマX

おすすめのメガネクリーナー

パール レンズクリーナー リアルック 泡タイプ

TORELL レンズクリーナー TORELL

東海 ハイルック プチスリム ムースタイプ

パール プラクリーン スプレータイプ

ソフト99コーポレーション メガネのシャンプー除菌EX

まとめ

最近は、「メガネのシャンプー」が人気ですね。メガネ全体にスプレーして泡でメガネが丸洗いできるので、とても手軽にメガネの手入れができます。

レンズが傷つかない、むずかしい鼻パットの汚れもケアできる、最後は水道水で流すだけ

メガネの手入れのデリケートな点をおぎなってくれます。

-記念日

Copyright© 春夏秋冬〜季節のネタ帳〜 , 2019 All Rights Reserved.