記念日

配布の日とはいつ?どんな記念日?意味や由来は?知って得する雑学も!

更新日:

配布の日

配布の日という記念日があることをご存知でしょうか?

普段あまり使うことの少ない言葉ですが、配布の日まであるというのですからびっくりです。

今回は配布の日について紹介したいと思います。

配布の日の由来

配布の日の由来

ポスティング(各戸の郵便受けに広告などを投入すること)やサンプリング(街頭での広告の配布)を行う企業の団体・日本広告配布事業組合が制定。「は(8)い(1)ふ(2)」の語呂合わせから8月12日に制定されました。

ポスティングやサンプリングなど広告宣伝における配布の役割をPRし、業界の活性化を図る目的があります。

配布と配付の違い

配布と配付の違い

ハイフという漢字は「配布」と「配付」の両方を目にしますが、両方の漢字の使い分けはあるのでしょうか!?

それぞれ使い方が違いますので、紹介しますね!

「布」は、「広い範囲に行き渡る」ことを意味する言葉です。これに「配」をつけた「配布」は、「広く配って行き渡らせる」ことを意味します。


「付」という字は、「人に手で物を渡す」「そこまで持っていく」言う意味があります。それに「配」をつけた「配付」は「特定の人一人一人に配る」ことを意味します。

したがって、ある物を「不特定の大勢に渡す」場合には「配布」、「各人に配り渡す」場合には「配付」と表します。

お役に立てたでしょうか。布と付で言葉の使いかたが違います。日本語は奥が深いですね。

「配付」と「配布」、使い分けはある?

チラシ・ビラ・フライヤーの使い分け

チラシ・ビラ・フライヤーの使い分け

配布するものといえばチラシ・ビラ・フライヤーがあります。それぞれの由来や使い分けについて触れてみたいと思います。



チラシ

「周囲に撒き散らすもの」を指す「散らし」がそのまま「チラシ」となったのがチラシの語源と言われています。

A4判やB5判の一枚刷りのもので薄い紙のものが多いです。街頭などで配布されるものでも、プラスチックの袋に入れることで、A3などの大きな判のものも配られています。新聞の折込チラシでは広げた場合、B2~B1判(D2~D1判)の大きさのものもあります。

現代のチラシは新聞に折込む形で配布されることが多く、特定の地域に限定してチラシを配布することができます。格安で作成することができるので、個人経営のお店から全国チェーンの大型スーパーまで様々な企業がチラシを活用しています。

ビラ

(英)billもしくは、(日)片(ひら)、(日)擬態語「びらびら」が語源と言われています。単色刷りで薄い紙のものが多い。政治的な宣伝に用いられる場合、ビラと呼ばれることが多いです。また、掲示を行うときはビラと呼ばれることがあります。

紙のサイズを問わず、人々へ配布する印刷物をチラシ、人目につく場所へ貼ってある印刷物をビラと呼ぶことが多いです。

フライヤー

フライヤーは、英語で空を飛ぶ人や飛行家を意味するflier・flyerが語源となっています。戦時中、飛行機を使って広告物を配っていたため、飛行機から配布された広告物をフライヤーと呼ぶようになりました。

現代ではフライヤーとチラシが同じ意味で使用されていますが、小さなサイズの広告物や厚みのある広告物をフライヤーと言う場合もあります。

チラシとフライヤーとビラの違いについて

サンプルの無料配布は意味があるの?

サンプルの無料配布は意味があるの?

街頭で宣伝広告のついたティッシュペーパーをもらうことは良くありますよね。無料だからとりあえずもらってしまうこともありますが、宣伝として本当に意味があるのでしょうか?

最近ではアサヒ飲料のモンスターエナジーを無料配布しているのを見かけます。駅前などで無料配布していたり、イベントなどでも無料で配っていたりします。

購入すれば1本200円のジュースを無料で配るなんてと疑っちゃいたくなりますが本当にもらえるのです。ティッシュペーパーなどと違いモンスターエナジーをもらう人は結構多いです。

1本200円のジュースをたくさん配って本当に意味があるのでしょうか?

実際効果はあるようです。

最近ではSNSで情報がすぐに拡散されます。どこどこでモンスターエナジーを無料配布していると誰かがSNSでアップしただけであっという間に拡散されます。

無料配布のエナジードリンクをもらい飲んでみるとこれがまた美味しいわけです。

普段高価な1本200円のエナジードリンクを自分で買って飲む事はなかなか少ないと思います。しかし、無料配布となると試してみたくなるものです。

飲んでみると味は美味しく、強烈なカフェインで依存性があるためまた買ってみたくなるそんなジュースなのです。

たくさんの人にまず手に取ってもらって試してもらうことで次の購買意欲につなげる、ということなので宣伝効果はばっちりというわけなんですね!!

無料配布の宣伝効果。損して得取れとはまさにこのことかもしれません。

モンスターの無料配布はなぜ?理由を調査してみた

まとめ

今回は配布の日についてまとめてみました。

配布の日の由来からちょっとした雑学を交え紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

この記事が皆さまのお役に立てば幸いです。

-記念日

Copyright© 春夏秋冬〜季節のネタ帳〜 , 2019 All Rights Reserved.