記念日

防犯の日とはいつ?どんな記念日?意味や由来は?知って得する雑学も!

更新日:

防犯の日

毎月18日は「防犯の日」です。

日々多くの犯罪が起きています。いつどんな犯罪に巻き込まれるかわからない現代においては、自身を守る術も必要になっていくのかもしれません。

「防犯の日」の由来や、身近な防犯に関する対処法などを考えてみました。

「防犯の日」の由来とは

「防犯の日」の由来

「防犯の日」は大手セキュリティー会社、セコム株式会社が2012年に制定した記念日。

セコムのHPには、「創立50周年を迎え、なおいっそう防犯の啓発活動に取り組むため、毎月18日を「防犯の日」として制定しました。「18」を1(棒=防)、8(ハン=犯)の数字の語呂合わせで「防犯」と読みます」という説明がなされています。

あらゆる世代に防犯の意識を高めてもらいたいという、意図も感じられますね。一人ひとりの防犯意識を高めるためる必要がありそうですね。

様々な犯罪に対しての対処法とは

様々な犯罪に対しての対処法

犯罪と言っても、その種類は様々です。それぞれの場合に出来る対処法などを見ていきましょう。

1.ひったくり

ひったくりの被害者は圧倒的に女性が多く、全体の約7割を占めています。またその中の7割の人が、車道側にバッグを持っていたという統計が出ています。
防犯対策としては、次のようなものがあります。

  • バッグは車道と反対側に持つ
  • 自転車のかごにはカバーをつける
  • 歩きスマホやヘッドホンをするのはやめる
  • 後方からのバイクなどには注意をはらう
  • 遠回りでも人通りが多く、明るい道を選ぶ

これらを気を付けるだけで、狙われにくくなるそうです。

警視庁〜ひったくり被害にあわないために〜

2.自転車・バイク・車

自転車やバイク自体を盗まれる場合もありますが、最近はネットなどで部品だけでも売れるため、それらの物を盗まれることもあります。
それらを避けるために出来ることとは?

  • 持ち出しにくい場所や室内に保管する
  • U字型のしっかりした鍵をかける
  • アラームや通信機能付きのものを使用する

など、時間のかかる作業を犯人は嫌うので、犯行をあきらめさせる事をしておくことが大切になってきます。

BIKE PLUS〜盗難されにくい自転車の鍵のかけ方〜

オートバイ用品店NAPS〜バイクの盗難防止〜

車の場合の対策としては以下のようなものがあります。

  • 少し車を離れる際にも必ずドアをロックする
  • 車内に貴重品は置かない
  • 防犯カメラやセンサーライトのある駐車場を選ぶ
  • 防犯ステッカー(盗難警報装着車と書いてあるものなど)を貼る
  • タイヤロックを装着する

保険をかけている場合でもドアロックをしてなかった時には、自己不注意として保険金が支払われないこともあるので要注意です。

セキュリティーハウス〜自動車の盗難防止〜

3.住宅やアパート・マンションへの侵入

住宅侵入被害で50%をしめるのは戸締りをしていなかった事によるものです。ゴミ出しなど、少しの外出時にもしっかりと鍵を締めることが必要です。
まずは狙われやすい住宅を列挙してみました。

  • 人通りが少なく、人目につきにくい
  • 塀や植木などで隠れる場所があったり、表からの死角がある
  • 2階へ上がる足場がある
  • 玄関の鍵がピッキングしやすい
  • 夜でも洗濯物が干しっぱなし
  • 新聞や郵便物がたまっている
  • 防犯意識が低そう

防犯意識の低そうな家というのは、泥棒にはわかるようですね。それを踏まえて出来る対策は以下のようなものです。

  • 戸締りの確認をしっかりとする(2階の窓やトイレの窓なども)
  • センサーライトや防犯カメラの設置
  • 庭に砂利を敷き詰める(音がするため)
  • 足場になるような物を置かない
  • ベランダや窓辺に植物や音のするものを置く
  • ガラスに防犯フィルムを貼る

少しでも出来る事からはじめていきたいものですね。

空き巣対策に絶対やったほうが良い窓の防犯対策6つ

4.痴漢・誘拐

女性や子供にとって、とても怖い犯罪です。痴漢の場合は特におとなしそうで、何も言わない女性だとエスカレートする傾向にあるようです。
被害にあわないようにするには毅然とした態度で、しっかり対策しているわよ、という態度を見せる必要があります。

  • 露出度の多い服装は避ける
  • 電車では女性専用車両に乗る
  • 防犯ブザーを持つ
  • 人通りの多い明るい道を歩く
  • 行動パターンを変えてみる
  • 護身用グッズを持つ

何もないのが一番ですが、取れる対策はしておく方が安心ですね。

痴漢をされないための対処方法

子供の場合はどうでしょうか。
まずは普段から子供に問いかけて、犯罪に巻き込まれないための対策を、理解できるように説明してあげることが大切ですね。

  • 出来るだけ一人にしない
  • 出かける時は誰とどこで何をするのか、何時ごろ帰宅するのかを聞く
  • 防犯ブザーを持たせる
  • 名前を大きく表示しない
  • 自宅では戸締りの習慣をつける

などが有効な対策です。

セコム〜誘拐・監禁・連れ回し...子どもが狙われないための安全対策は?〜

まとめ

まとめ

自分には関係のない出来事だと思わず、「防犯の日」は家族などで防犯についての話をするのもいいかもしれませんね。

そうして意識を高めることで、防げることもあるのではないでしょうか。

-記念日

Copyright© 春夏秋冬〜季節のネタ帳〜 , 2019 All Rights Reserved.