記念日

石炭の日とはいつ?どんな記念日?意味や由来は?知って得する雑学も!

投稿日:

石炭が燃えている写真

9月5日は、「石炭の日(クリーンコールデー)」です。

今回は、

石炭の日の由来」「石炭とは何か」「日本のエネルギーについて」をお伝えします。

「日本のエネルギーについて」では、

日本のエネルギーの割合」「日本のエネルギー政策

アジアスーパグリッド構想」を取り上げました。

石炭の日の由来

石炭の採掘場の写真

石炭の採掘場

9月5日という日付は、「ク(9)リーン・コ(5)ール」の語呂合わせです。

クリーンコールは、クリーンな石炭ということです。

制定されたのは、1992年(平成4年)となっています。昭和の古い時代の話ではないのです。

通商産業省(現:経済産業省)の呼びかけにより、日本鉄鋼連盟・電気事業連合会・日本石炭協会など8団体によって制定されたとのことです。

石炭とは何か

流木の写真

流木

子供のころに聞いた石油の話で、

恐竜の死骸や植物が残した有機物が腐敗、分解するなどして石油に変わった』という説がありますよね。

石炭はどうか?

植物の遺骸が堆積(たいせき)して地中に埋没したものが、

自然の作用(地圧や地熱)によって、

長い年月を経て変化したものということになっています。

石炭の成分は?

主要成分は、炭素(C)、水素(H)、酸素(O)。

その他の成分は、窒素(N)、硫黄(S)など。

石炭の種類がある?

石炭化度による分類では、

無煙炭瀝青炭亜瀝青炭褐炭亜炭泥炭に分けられます。

石炭とは|石炭政策について|資源エネルギー庁

石炭開発と利用のしおり|JCOAL 一般財団法人 石炭エネルギーセンター

日本のエネルギーについて

火力発電所の写真

火力発電所

日本のエネルギーの割合

日本のエネルギー割合が発表されるのを見ると、火力発電の比率が圧倒的に高いです。2011年の東日本大震災以降、原子力発電の比率は低下しています。

ISEP 環境エネルギー政策研究所」の「2018年(暦年)の国内の自然エネルギー電力の割合(速報)」を参考して、数字をあげておきます。

2018年(暦年)の国内の自然エネルギー電力の割合

  • 日本国内の自然エネルギーの全発電量(自家消費含む)に占める割合
    17.4%
  • 太陽光発電の発電量の割合
    6.5%
  • 風力
    0.7%
  • バイオマス
    2.2%
  • 水力
    7.8%
  • 地熱
    0.2%
  • 化石燃料による火力発電
    78%
  • 原子力発電
    4.7%
  • 2018年(暦年)の年間の電力需要に対する自然エネルギーの割合
    16.5%

自然エネルギーの割合エリア別では、北陸電力と東北電力が約30%となっています。

このあたりは、東日本大震災の影響なのでしょうか。

欧州各国では自然エネルギー電力の年間発電量の割合が30%を超える国が多くあり、2030年までに自然エネルギー100%で電力供給を目指す国もあるそうです。

日本の目標は、24%です。

日本のエネルギー政策

風力発電の写真

風力発電

2030年エネルギーミックス」では、「2030年を目途としたエネルギー源ごとの対策」があります。

省エネ等」「再エネ」「原子力」「火力・資源」の対策についての資料は、膨大な量になります。

興味のある方は、経済産業省・資源エネルギー庁の公式サイトを隅から隅まで閲覧してください。

経済産業省・資源エネルギー庁の公式サイト

現在は、新しくなった「エネルギー基本計画」、2050年に向けたエネルギー政策とは?という展開になっています。

アジアスーパグリッド構想

アジアスーパグリッド構想は、SoftBankの孫正義氏の提唱によるものです。

グリッドは、送電網

言葉にしてしまうと、「アジアの国々をケーブルでつなぎ、自然エネルギーで発電した電力をやりとりするというもの」となります。

モンゴルの砂漠から、風力発電で作った電力を日本へ送るプロジェクトでもあります。

孫正義氏は、「自然エネルギー財団」の会長でもあります。

技術的には可能である」とされています。

最終的な課題は、各国の「政治」のようです。

自然エネルギー財団公式HP

まとめ

生きている間に、

アジアスーパグリッド構想が実現することはないでしょうけど、「自然エネルギー財団」のサイトを見る限りでは絵空事ではなさそうです。

すでに、ヨーロッパでは、緻密な送電線網が構築されているそうで、

海底にケーブルを敷いて電力をやりとりしている国々もあるそうですよ。

-記念日

Copyright© 春夏秋冬〜季節のネタ帳〜 , 2019 All Rights Reserved.