記念日

箱の日とはいつ?どんな記念日?意味や由来は?知って得する雑学も!

更新日:

箱の日

物を収納したり、遠くに荷物を送ったりする際に使用するのが「箱(ハコ)」です。

箱は私たちの周りに無数に存在しており、切り離せない日常生活の一部となっています。「箱」は、ある時は物を入れるための器であったり、またある時は方形の乗り物のことを指したり、ホールや舞台といった建物を表現したりもします。

様々な形をもっている「箱」ですが、実は箱の記念日である「箱の日」という日があることはご存じでしょうか?

「箱の日」が一体いつなのか、制定された理由も気になりますよね。

この記事では、「箱」に関わるお役立ち情報や、豆知識をご紹介していきますので、是非最後までご覧ください。

「箱の日」の由来は?

「箱の日」の由来は?

「箱の日」は「は(8)こ(5)」(箱)の語呂合せから「8月5日」に制定されました。

1991年に東京紙器工業組合が制定しております。語呂合わせは定番ですが覚えやすくていいですね。

制定した理由は、紙器業界の技術向上と、消費者へ紙箱のPRと普及を図るためです。全国の紙器段ボール箱工業組合が毎年8月5日に紙器・段ボール箱コンテストを開催しており、機能性やデザイン性など様々な観点から審査が行われ、優秀な作品には賞の授与もあります。

箱の機能性や耐久力がどんどん高まっているのは、こういった技術向上に向けた取り組みによる成果ですね。

箱を補強するガムテープの重要性

箱を補強するガムテープの重要性

引っ越しの際や、荷物を発送する際に、畳んである段ボールを組み立て、繋ぎ目にガムテープを貼るという作業は、1度は経験があるのではないでしょうか。箱の底を安定して固定するためには必要になる作業です。

また、荷物や物の大きさにより、箱や段ボールではなく封筒や袋で発送・配送されるケースもありますが、段ボールで荷物が届く機会もあるかと思います。その中で、配送されてきた荷物の段ボールの底が抜けていた経験はありませんでしょうか。

配送業者も荷物の扱いに困ってしまいますし、受取人も残念な気持ちになりますよね。中の荷物の破損や、思わぬ事故に繋がる可能性もあります。

送付する側が、「ガムテープ」の貼り方を工夫するだけで、荷物の底抜けといったトラブルを防げる可能性があるのです。

ここからは、より安全に箱を送るために役立つ知識をご紹介します。

強度を高めるガムテープの貼り方とは?

強度を高めるガムテープの貼り方とは?

ガムテープの貼り方は人それぞれ違うかと思います。自己流で強度が高くなるように考えてみたり、TV番組やインターネットから情報を集めて実践したりと、正式なルールがない、というのが現状です。

配送トラブルを回避するため、より強度なガムテープの貼り方を知っておきましょう。
※箱は、長方形のものを連想してお読みください。

長い繋ぎ目の部分を1本に長く伸ばしたガムテープを貼る(一の字貼り)

ガムテープは途中で切らずに、繋ぎ目全体を1本のガムテープで固定します。ここで重要なポイントですが、底の面だけではなく、側面にも少しはみ出すことが大事です。
底の面だけでは、側面の部分が底と固定されていないので、補強不足になります。側面も同時に固定する事で、多少重い荷物でも送る事が出来ます。

長い繋ぎ目に十字になるようにガムテープを2本貼る(十字貼り)

先ほどの一の字貼りに、十字になるようにガムテープを1本増やした固定法です。十字貼りも一の字貼りと同じく、底の面だけではなく側面にも少しはみ出して貼ってください。
箱に荷物を詰めた際に、最も負荷がかかるのが底の中心部分です。中心部分に十字にしたガムテープのクロス部分が当たる事で、重い荷物を入れる事が可能です。

長い繋ぎ目と、底の両側面にガムテープを貼る(H貼り)

一の字・十字と違う点は、底の側面にある隙間にガムテープを貼る事で、底を完全に固定することができます。「H(エイチ)」というアルファベットの形になります。隙間から物が抜けたり、予期せぬものが入ったりというトラブルを回避することができるので、一の字や十字より強度は高いです。
より安全な発送のため、底の面は隙間が無いよう丁寧にガムテープを貼りましょう。

オススメ!内部に折り込む「耳」をガムテープで固定してから十字貼りにする

ガムテープは本来外側に貼るのが主ですが、箱の内側に折り込む「耳」の部分が繋がるように、ガムテープを貼り固定します。耳を固定した後に、十字貼りをして完成です。この方法は、自動車や飛行機に実際に使われている原理「モノコック構造」が基になっています。

面全体で荷物を支える事で、1点に負荷がかかることなく、力が分散して丈夫な構造になるのです。

いかがでしたでしょうか。

ひと手間加えるだけで、発送時のトラブルを減らすことが出来ます。荷物がきちんと届くか不安な気持ちを払拭するためにも、相手が気持ちよく受け取るためにも、是非参考にしてみてください。

【初めての引越しQ&A】ダンボールにお荷物を入れるときのワンポイントアドバイス!

「箱」にまつわる慣用表現にはどんなものがある?

「箱」にまつわる慣用表現にはどんなものがある?

さて、ここからは「箱」という表現が使われた語句の由来と、その意味を解説していきます。一度は聞いたことがあるような有名な単語や語句を挙げましたので、是非ご覧ください。

箱入り娘

由来

江戸時代に、大切な物を箱に入れて運んだり、保管したことから、その物を大切にすること、大切なものを「箱入り」と表したことから。

意味

しまい込むようにして外へも出さず、家庭の中で大切に育てられた娘のこと。

パンドラの箱

由来

ギリシャ神話で、ゼウス神がこの世の全ての悪と災いを封じこめて、人間界に行くパンドラ(初めて生まれた女性)に持たせた箱のこと。地上に着いた際に、パンドラが好奇心から箱を開けてしまい、人類は不幸にみまわれるようになった。慌てて箱の蓋を閉じたので、希望だけが箱の底に残ったとされている。

意味

災いがあることが確約されていること。

ブラックボックス

由来

電気回路・機械・生物的な分野について、その内部構造は問題とせずに、それに対する入力と出力の関係だけが考察の対象とされるような過程や装置。また、使用方法だけが判明しているが、動作原理のわからない装置が基となっている。

意味

内部の構成や動作原理が不明確であること。

ノアの箱舟

由来

神が人類の堕落に怒り、起こした大洪水に対し、神の指示に従ってノアは箱形の大舟を作った。家族と雌雄一対のすべての動物を引き連れて舟に乗り込んだため、そのため人類や生物は絶滅しなかったという説。

意味

旧約聖書の創世記に出てくる大舟のこと。

重箱の隅をつつく

由来

重箱は主に料理を詰める箱形の蓋付き容器のこと。重箱の四隅に残ったものを楊枝でつついて食べることから。

意味

気にする必要がない細かいことばかり取り上げ、口うるさく言うことの例え。または、そのような態度をなじる際に使う。

「箱」に関する5つの語句を紹介しましたが、「箱」と1つ言っても色々な使われ方や表現がありました。他にも「箱」を使った慣用表現を探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

「箱」は現在の人々の生活になくてはならない、大切なものです。「箱入り娘」にあったように、箱は本来大切なものを入れる物ですが、宝物を入れる「箱」自体も、私たち人の手で大切に扱っていくべきではないでしょうか。

そうすれば、宝物ももっと安全に守ることができますね。最後までご覧頂き、ありがとうございました。

-記念日

Copyright© 春夏秋冬〜季節のネタ帳〜 , 2019 All Rights Reserved.